カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

素材へのこだわり

素材のこだわり

厳選された栗


栗菓子処 【信玄堂】では、作るお菓子に合わせ厳選された栗を使用しています。
【信玄堂】が昭和9年より、和菓子一筋に営んでこれたのも、栗の産地である、岐阜県中津川市が大変豊かな自然に恵まれているからこそです。特に『栗』に関しては、恵那山嶺の山々から湧き出る水、秋からの厳しい寒さなど、自然の力で栗の甘みを引き出し、しっとりと上品な風味を引き立ててくれています。



栗

◆地元:岐阜県中津川産の木曽栗

地元:岐阜県中津川産の木曽栗は、水分が多い上、甘味が強く、しっとりしているのが特徴です。秋の味覚、栗きんとんはもちろん、栗蒸し羊かんにも最適です。

太陽の日差しを沢山受けて、美しい水・厳しい寒さなど自然の力で栗の甘味を引き出しています。




そして、【信玄堂】では用途に応じて、九州熊本産のブランド栗:球磨栗も使用しています。中津川産のしっとりした栗に比べ、球磨栗はほくほくとした食感を味わう事が出来ます。秋の代表銘菓『栗きんとん』は、両方の栗をブレンドする事により、風味豊かな極上の味をお楽しみ頂けます。



栗

◆熊本県球磨(くま)産の栗

熊本県球磨栗は、粒が大きく、ほくほくとしています。光沢があり「くまブランド」として人気があります。

温暖な気候と美しい水、大自然に恵まれた土地で育てられています。




■熊本産のブランド栗でもある【球磨栗】

熊本県のなかでも県南地域に位置する人吉球磨。
壮麗な山々の間に広がる球磨盆地。その地に走る清流球磨川。
温暖な気候と美しい水、大自然に恵まれた土地で育てられた、農作物:栗は「くまブランド」として 消費者へ提供されています。



栗栗




こだわりの素材


栗菓子処【信玄堂】では、栗はもちろんのこと使用する素材すべてにこだわりを持って作っております。



和三宝

◆素材【和三宝】

【信玄堂】で使用する和三宝は、香川県で生産されてきた純国産です。キメがとても細かく、独特の「風味」と「うま味」に加え、なめらかな口どけと高雅な香りが特徴です。カルシウムや鉄分等のミネラル分も多く含まれています。
【信玄堂】では、主に干菓子・水羊羹等に使用しますが、その他の商品にも隠し味に使う事がございます。




丹波大納言小豆

◆素材【丹波大納言小豆】

丹波大納言小豆は、大粒で色つやがよく皮が柔らかいのが特徴です。「赤いダイヤ」ともよばれ、通常使われる北海道産小豆の約3〜5倍の値がつけられています。
収穫量が少なく全てのお菓子に使う事ができませんが、【信玄堂】では、主に上生菓子や、ドラ焼きの餡に使っております。



【信玄堂】

【栗きんとん】使用のお菓子のご紹介♪ 【栗きんとん】が出来るまで♪

ページトップへ